ゴセシケラボ

合成神経細胞群塊研究所電信網分室。嘘。文庫本とか漫画とかアニメとか。あと『セブンズストーリー』。

破邪の白騎士!

今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・火曜。恒常星5のエクセラに専用Spスキルの実装。およびSpスキル登場記念の特別ピックアップガチャ開催。

・懐かしいなあエクセラさん。
そもそもうちの対レイドパーティーが封印&凍結の完封戦法をとるようになったのは、エクセラさんがいたからなんだよな。
新能力解放が実装された際、エクセラさんに与えられた固有のサブスキル「剛剣」。使用回数が最大で2回という制限はあるものの、高確率でマヒを付与という強力な付帯効果を持っていて。この「剛剣」に注目して当時のレイドバトルにエクセラさんを登用し、「レイドボスをマヒさせて完封」という戦法を採用したのがそもそもの始まり。
その後、レイドボスに調整が入り、マヒが効かないボスが主流になってきたため、「弓パでボスの攻撃範囲外から束縛」を経て、今の封印&凍結にたどり着いたという次第。あと、大剣ユニットは移動力がやや弱いから、レイドの開始ターンでマヒを叩き込みたいのにエクセラさんがボスに近づけない、みたいなケースもあった気がする。当時は移動力を上げる手段が少なかったしなあ。今なら移動力アップのアクセで一発ですよ。

・で、今回のエクセラさんですが。
専用Spスキル「ルイン・オブ・ギルティ」が、射程4×幅3で「被ダメ軽減効果」を複数解除という付帯効果。これだけでもなかなか強いんだけど、新しく追加されたアビリティ「戦乙女の威圧」が凄い。「与ダメ時に束縛&封印付与(中率)」という能力なので、通常攻撃でもスキル攻撃でも束縛&封印を付与できる。強い。
現状だと、アクセで移動力の低さを簡単にカバーできたりアクセ由来のサブスキルも豊富だから、今後エクセラさんの活躍の場が広がってアリーナで主流になる、なんて事もあるかもしれない。

・さて。
先に専用Spが実装されたリネットの例に倣うなら、このあと開催される新規のイベントでエクセラさんがメインになったりするのかな。
とはいえ、エクセラさんて何やら特別な事情を抱えてたっけ? プロフィールでは「何か目的があって自由騎士となり」とあるけど、その「目的」が人探しだとかあるいは探し物だとか、具体的に明示されたシーンはなかったような。自由騎士の前は近衛騎士として名を知られていたらしいけど、そのへんの話も全然語られてないし、エクセラさん以外に近衛騎士のユニットがいないから、そういう別口からの情報開示もされていないし。
気になったんでエクセラさんのエピソードクエストやお試しクエスト(そう!お試しクエストがあった時代!w)を読み返してみたけど、やっぱりお試しクエストの冒頭でチラッと「使命」に言及してるくらいだった。
ということで、エクセラさんの「使命」についてはなんにもわかってないという事がわかりました。これで、次の新規イベントでエクセラさんがメインじゃなかったら、「使命」について本当になんにもわからない、始まらないままなのではw
まあとにかく、「五刀【肆】」の次を待つしかないか。案外今日あたり突然の予告があるかもしれないし。

・水曜。サーバーメンテナンス。
『セブスト』でメンテナンスは珍しい、と思ったけど最近ではそう珍しい事でもないか。直近だと、Spスキル実装の時にメンテ入ってるし。
今回のメンテも新規コンテンツとか追加要素に関するものだと思われるけど、メンテ明けには特に告知なし。「虚塔」とか「ソウルパワー」が来るかと思ったんだけどな。まあこのへんも来週からかな。

・金曜。「セブンズフェス」ガチャ開催。ピックアップはヤクモ、シャルル、ハルフォルク、セプティム、アヤコ、アマドゥス。
そう言えば、今週のいつだったか「五刀」のログボプレゼンターが決戦ユーリからヤクモに切り替わって、「すわ【伍】が始まったのか!?」とビビったんだけど【肆】のままだった。同一イベント中なのにプレゼンターが途中で替わるのって初めてでは?

・そう言えば。
ヴェインについて考えていたら、「兜は取りたくても取れなかったのでは?」という仮説も出てきまして。
まず、ヴェインが今騎乗してる馬が、これホントに馬か?生身の馬なのか?って感じなんですよね。何せ目の部分が、プラスのネジが捩じ込まれてるようなデザインで。『ジャバウォッキー』のジャンゴみたい。
で、馬がそういうロボとも生身ともつかない存在なら、そんな馬に乗っているヴェインもまた生身の人間ではない可能性があるはずで。向こうにはジョルバードいるし。つまりは機械化騎兵。だとすると、あの兜は兜ではなく貌(かお)。外したくても外せなかった。
あると思います。

・武器種・銃槍のユニット。
今後、決戦ユーリ以外に実装されるんだろうか。
いや実はアクセガチャで二つ目の「ファントムガンランス」が出たんですけどね。そうなると銃槍ユニットが複数欲しくなるなあという、それだけの話なんですが。
銃槍ユニット、どうしても「重装甲で鈍足だけど高い攻撃力」ってイメージになるなあ。例えば、スタンツとかグレイヴが銃槍構えてる感じ。星4で出てほしいけど、双銃みたいに星5限定(?)の武器種になりそうな気もする。
……『モンハン』とコラボするのが一番手っ取り早いのか?w

・コラボといえば、そろそろ来そうな感じ。
去年は『リトバス』コラボやってたのか。
新規のコラボもありそうだけど、『リトバス』復刻で専用Spスキル実装ってのもありそう。だから「残魂」が足りないんですってば。

・あと。
特別ショップの無料回復。
AP50回復がデフォなんですけど、たまにAP100回復になってて、かと思うとまたいきなり50に戻って。
このへんの切り替わりが意外と分かりにくいんですよ。詳細の部分にはちゃんと50とか100とか書いてあるんですけど、まあぶっちゃけそんなとこまで読まないし。
いや別に50が100になっても100が50になっても、実害はないんですよ。100だと思って回復したら50だったのでがっかりしたとか、50のつもりで回復したら100だったのでAPがあふれちゃって慌てて周回したりとか、まあその程度で。それでも、気になるのは気になるわけで。
なので、無料回復の50と100で視認性を上げませんか? 具体的には、表示にレアリティ感の導入。例えば50は今のままでいいんですが、100の方は星5ユニットっぽいカラフルな枠にするとか。見た瞬間「お、100だ」てわかるような感じ。その方がプレイヤー側もテンション上がっていいと思うんですよ。

・今日はこんなところで。どっとはらい

災禍を断つ銃槍!

今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・月曜。「リミテッドスター」ガチャ開催。月曜~金曜までが五刀サクラで、金曜午後から休日アミュレット。
五刀サクラと休日アミュレットには、それぞれ新能力解放と専用Spスキルが追加。
あと、「運命乃五刀【肆】」のレイドバトルに、四つ目の高難度「ヘル」が追加。今までで四つの難易度があったのは、『プリコネ』コラボの「A5ワイバーン」だけだったっけ。てことは、この「ヘル」は標準の仕様として今後も定着するんだろうか。

・てか能力“解放”が正解なんだよね? “開放”じゃなくて。強化画面は「ユニット能力解放」ってタイトルだし。
最近の「お知らせ」だと“開放”が使われてるケースが多くて「あれ?どっちだったっけ?」ってなる。

・火曜。アクセガチャ更新。
目玉は決戦ユーリの武器モチーフアクセ「ファントムガンランス」。ああ、もう来ちゃうのねガンランス。いや通常ユーリの武器アクセがついこないだ来たばっかりだから、ガンランスはまだ先かなあと思ってたんで。
まあ今回のアクセガチャは、ガンランスの他にも休日アミュレットの「キュートスピア」に五刀サクラの「真・天桜剣」と強力アクセの揃い踏みなので、積極的に回していいガチャだと思う。でも、回した結果武器アクセが出なくても俺は責任とれないけど。

・決戦ユーリの武器アクセ「ファントムガンランス」。
「ファントムガンランス」最大の特徴は「幻煌」。「幻煌」とはこのアクセを装備したユニットの状態を示していて、「幻煌」状態のユニットが敵に「眠り」を付与する際、確率で「極度眠り」となる。
「極度眠り」は、付与されると眠りに落ちて行動できないという点は「眠り」と同じだけど、ヘルプの解説には「攻撃を受けると稀に解除される」とある。つまり、うっかり攻撃しても「極度眠り」が解除されない事もある、らしい(眠りは攻撃を受けると必ず解除)。あと、「防御アップ」や「ガード率アップ」の効果も発動しないとか。けっこうイヤな状態異常だな「極度眠り」。アクセとかアビリティの組み合わせで「極度眠り」の付与率を実用レベルにまで上げられるならかなり使えるかも。
銃槍専用サブスキル「スパイラルスティンガー」は、眠り特効でなんと射程5マス。射程4のスキルがユニットのアビリティなどで射程がプラスされて射程5に届くってケースはあるけど、これはデフォの状態でもう5マス。
通常ユーリの武器アクセ「ファントムランス」の「ファントムイレイザー」も5マスなので、決戦ユーリが「ファントムガンランス」と「ファントムランス」を同時に装備すると、高機動力と長射程の火力でもはやマップ上に死角無し。そういえば、今ではほぼ当たり前の4マス射程のスキルが初めて実装されたのも通常ユーリだったなあ。最近では後発ユニットの性能がインフレしてユーリも埋もれがちだったけど、こういう強化でまた返り咲くのはいい事だ。

・しかし、やっぱ騎兵がランスを二本同時に装備するってかなり面白い格好だなw

・で、先日。
デイリーの無料単発回したら虹玉で、「もしや!?」と思ったら決戦ユーリで、その興奮も覚めやらぬまま有償単発回したらまたしても虹玉で、「……まさか、嘘やろ……!?」て思ったらやっぱり決戦ユーリw
そうだったそうだったw ユーリはそういう奴だったw なんか知らんけどうちにはよく来てくれるんだったw よしよし、おまけのソウルストーンもいっぱい来たから真価覚醒したろ。

・今さらだけど、ユーリの頭の飾りが気になる。あれは左右で独立したパーツなんだよね? カチューシャみたいな飾りの真ん中を前髪が隠してるわけじゃなくて。
何なんだろう、あれ。髪留めにしては位置がちょっとおかしい気がする。ていうかユーリの髪の話になると、まずは前髪切ろうかってなるw
過去の回想で、オルテア騎兵隊に入隊した頃のユーリはあれを着けてないから、子供の頃からの習慣で着けているってわけではない。そうなると、騎兵隊やってる間に何かがあってあれを着けるようになったわけで。何があったんやろ。謎は尽きない。

・そして「あれ」と言えば、「五刀【参】」に登場する「あれ」もなかなか面白かった。
いや、ネタバレしちゃえば「あれ」ってのは八剣斎様の得意料理の名前なんだけど、その名前の由来や調理法などの解説が会話中に唐突に飛び込んできて、しかもその種の解説のフォーマットに則ってそこそこきちんと書いてあるのが妙に可笑しくてw
しかも、その解説をよく読んでみたら「魚から出汁をとって芋を練ったものと野菜を二日間煮込む」って書いてあって、芋や野菜を二日煮込んだらそれほぼ完全に煮崩れしてとろけてねえか?ってw
まあ味噌で味付けするそうだから、魚と野菜がベースのフォンドボー的なソースをまず作って、そこに具材をあとから足してまた煮込むのかも知れない。和食としてはかなりめんどくさい工程だなw

・金曜。復刻イベント「運命乃五刀【外伝】~兵士たちの休息~」開催。
で、夜になってデータ更新。なんかイベントのクエスト内容に不備があったための修正対応らしい。でも、俺データ更新前に「休息」のクエストクリアしたんだけど、なんかおかしなとこあった? 全然気がつかなかったわー。

・そう言えば言及するの忘れてた「五刀【肆】」のレイドバトル。
いや、レイドボスがヴェインのレイドって確か二回目なんだけど、たぶんその以前のレイドと同じく、今回のヴェインにも特効刺さりまくりで瞬殺なんで、どうにも印象が薄くて。うちは特に凍結&封印でソロ完封するんで、正直ほぼ作業。
確か以前のレイドって、ヴェインの移動が「歩行」だったのが、「え、騎馬じゃないの?」みたいな声が多かったんで急遽「騎馬」に変更されたんですよね。あれぶっちゃけどっちでもよかったのに。ねえ。

・というわけで、今回のレイドで初めて実装された新規の難度「ヘル」も、どうも下位よりHPが増えてるくらいの違いしかなく相変わらず凍結&封印が効くので、やっぱり作業。そこはもうちょっと状態異常耐性をいじって強めに調整してもらってもよかったんですが。嘘です簡単に倒せる方がいいです。

・ヴェインと言えば、今回決戦ユーリのイラストにユーリ本人よりも大きくはっきり描かれた事で、わかった事がある。
それは兜のトサカ。
ヴェインは基本、イベントの会話パートで出てくる顔グラくらいしか外見の情報がなく、これだと顔の部分を中心にトリミングされているので兜のトサカが絶妙に見切れており、なんかあるのはわかるけど詳しい事はわからない状態。
で、決戦ユーリのイラストを見てみたら、「ああ。蛇やったんや、あのトサカ……」て判明したんですよ。
ただ、このイラストのトサカ、後頭部から生えて前方に弧を描く蛇をぴったり真横から見てるんで、ほぼチョンマゲにしか見えない。兜全体でとらえると、お湯が沸騰するとピーッて鳴るケトルみたい。実際には、レイドボスの3Dモデルで確認すると、普通の蛇じゃなくて、コブラのように背中を大きく広げた姿の蛇なんですけどね。取っ手がわりにするのは無理そうw

・ヴェインの3Dモデルって、大型のボスサイズのものしかないんですかね。単純に、マップに表示する時の縮尺を変えてやれば普通の敵サイズにできそうな気がするんですが。
だいたいレイドボスって大型ボスだけじゃなく、普通サイズのエネミーもいたんですよね。『AB!』コラボのレイドとか。
なのにヴェインは大型ボスで出てきたし、「五刀【肆】」でのラストバトルでも大型ボスで現れたんで「……もしかしたら、ヴェインて本当に巨人だったのでは?」という疑問が湧いてきましたw
いや、だとしたら兜で顔を隠していてもすぐバレるかw

・このへんの事を考え続けてると、レイドボスとして倒しても倒しても現れるヴェインて何なんだろう?ってなるw スライムとかのマモノなら何匹いてもいいんだけど、ヴェインは個人だからなあw
まあ、向こうには“あの”ジョルバードがいるし。「五刀【弐】」でエステアとフェクタに関するデータが失われたから、代わりにヴェインで研究を再開してその副産物があのレイドボス、って可能性もないではない。

・ヴェイン、最後は兜をとってほしかったなあ。
素顔でユーリとの決着をつけるってのでもいいし、決着がついたあとに素顔をさらすパターンでもよかった。そのための新しい顔グラが必要になっちゃうけどさ。

・決戦ユーリのエピソードクエスト。
「五刀【肆】」のエピローグから直接続くエピソードで、シーンもわりとカブってた。これはちょっと珍しいな。
登場人物も、これまでにユーリに関わった人物総動員て感じでめちゃくちゃ多い。歴代最高人数かも。

・この「五刀【肆】」で、通常ユーリのアクセ「ナイトピース」と決戦ユーリのアクセ「チェスボード」の来歴が判明したんですよね。
上手いなあ。
こういう事やられると、他のユニットのアクセもちゃんとした来歴がありそうだし、それがどこかのイベントで語られるのかどうか気になっちゃうじゃん。
例えば、リネットのアクセ「緋色の弾丸」とか。恒常クラリスの「奇跡の手鏡」とか。ディサラさんの「壊れた懐中時計」とイルミナの「古い懐中時計」は、おそらく対になる感じのエピソードになりそう。

・さて。
ずっと開発中だった「塔」イベントはようやく完成してそろそろ実装されるわけですが。
例の「親愛度」だか「親密度」の方はどうなってるんですかね。「セブチャンらいと」で進捗報告とかなかったのかな?

粛清の騎士!

今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・いやあ、今週は『セブスト』的にいろいろ大きく動いた一週間だった。

・月曜。復刻イベント「運命之五刀【弐】」開催。

・水曜。復刻「運命之五刀【参】」開催。
あと育成応援キャンペーンとか「セブンズフェス」ガチャとか。
「セブフェス」のピックアップはユーリ、星5ファルメア、フェクタ、ロミリア、ルイス、星5アルフ、メリノ、スノウ。
でもって、ユーリの武器モチーフアクセ付きの限定課金パックの販売も。
今思えば、このへんも伏線というか匂わせだったのかな?と思える。その前の「レジェンドガチャ」でもピックアップにユーリが入ってたし。

・ユーリの武器アクセ「ファントムランス」。
ユーリと言えば暗闇と眠りに対しての特化だけど、「ファントムランス」は暗闇と束縛に特化。ユーリ専用サブスキル「ファントムイレイザー」は暗闇と束縛付与の付帯効果で、束縛の方が付与率高い。なかなか質(タチ)悪いな!

・同水曜。「セブストチャンネルらいと」開催の告知。
……正直、セブチャンはもうやらないものと思ってました。生配信にかかるコストとか人的負担、運営がプレイヤーと直接的に繋がる事のメリットとデメリット、そのへん諸々考えたら、もうやめちゃってもよくね?っていう判断がされても不思議はないかなーと。だから、ここしばらくは記事でもなるべくセブチャンには触れずにやり過ごしてたんですが。
ここへ来てまさかの復活。感じたのは嬉しさ半分、「え、大丈夫なの?」て心配と疑念が残りの半分。
なので、ね。
久々のセブチャンに対しTwitterでは「もしやサ終のお知らせでは?」なんて意見もあって、俺もさもありなんとは思ったし、サ終はともかくこれでセブチャンを正式に終了させるための最終回では?って可能性は頭ん中でぐるぐるしてましたよ、ええ。

・木曜。ゴールデンウィークキャンペーンとして「70連無料ガチャ」開催。一日一回無料10連ガチャを七日間。久しぶり。
そして新規イベント「運命之五刀【肆】」開催の予告。
これもけっこう激震走ったなあ。いや予想はしてたけど。でも本命は外伝の方だったし。それがちゃんとナンバリングの正伝で、だけどイベントユニットのシルエットは騎馬?槍?っていう、わりと分かりやすいけどそれはそれで謎が謎呼ぶ感じで。

・そしていよいよ金曜。
イベント「五刀【肆】」の開催と「セブチャンらいと」配信。

・土曜。「アクセサリースペシャルガチャ」開催。一日一回、有償900ジェムで回せて、期間限定星5ユニットのアクセが一つ必ず出現。
出現アクセが全部で30個近いので、欲しいアクセが一つ二つくらいだと狙って釣り上げるのはなかなかに厳しい。でも限定アクセは入手機会が限られてるから、なんでもいいから限定アクセが欲しいって人向けではある。

・さてまずは「セブチャンらいと」から。
もちろん視聴できてないんで、いろいろ漏れ聞いた情報だけだけど、
・【肆】のイベ限ユニット、決戦ユーリの紹介
・新規コンテンツ「時の虚塔」近日実装
・エピソードクエストの改修(一日の挑戦回数制限とソウルストーンのドロップ)
・メインストーリーの第10・11章近日実装
こんな情報が出たそうな。あと、ほそPがめちゃめちゃ痩せたとか、まっすーが靴買ったとか、新キャラ・運営一号さん初出とか。

・決戦ユーリについては後述。

・「時の虚塔」。
以前から開発されてた「塔イベント」がようやく完成。階数を昇っていくごとに敵が強くなる例のアレ的な奴。強キャラだけでなんとかなるわけではなく、全部のキャラに出番があるような難易度とか。「残魂」がドロップするかも?という情報もあったみたいだし、期待しかない。

・しかし「虚塔」か……。かつて「いにしえの回廊」に「虚魂」て出てきたっけな(セブスト古老の独り言)

・てか「残魂」ドロップに関しては、「塔」とか専用のダンジョンを作るのもいいですが、例えばデイリーの「緊急クエスト」に新規で追加するっても有りかも。とにかく入手手段は多いに越したことはない。

・エピソードクエストの改修。
これもいいなあ。以前は、一日にひとつ誰かのエピクエを復習するってのをやってたんだけど、さすがにキャラが増えてくるとめんどくさくなってやめてしまいました。
エピクエ、俺は新規ユニット入手したら必ずエピクエ読むけど、中にはエピクエ全然やらないって人もいるみたいだし、ソウルストーンのドロップで釣るってのは全然有りだと思います。全力で釣られます。

・あと、ユニット育成の新要素として、ソウルストーンを消費して強化する「ソウルパワー」とか。アリーナでガチガチの盾パに対する強化らしく。つまり、育成が終わったはずの低レアユニットもまだまだこれからって事ですね。大変だあ。

・メイン10・11章。
ボリュームはそれほどないみたいですが、まあそのくらいでいいです。
オルテア編、新キャラがけっこう多いんでいろいろ忘れてる気がする。とりあえずストーリー読み直しておいた方がいいな。

・そういえばユニットの戦力表示。
あんまり意味はなかったそうで。育成してる実感を出したかった、みたいな? コンテンツにからめる予定はないって事なので、戦力レギュレーションのクエストとかアリーナはなさそう。

・こんなところか。
いやー、やっぱ見たかったなあ「らいと」。時間的には見られなくもなかったんだけど、ZOOM必須ってのがちょっとハードル高かった。ZOOMを普段使いしてる人なら問題ないんでしょうが、これが初めてとなるとねえ。YouTubeとかと違って、双方向前提でしょ?ZOOMって。だから設定とかめんどくさそうだなーって。今回視聴された方の中にも、チャットの名前表示とか設定に苦労されてたケースもあったみたいだし。
だから、そのへんを簡便化する意味も含めて、次は「すーぱーらいと」って事にして自撮りの動画アップしてください。それならみんな見られるし。質問コーナーは、事前に受け付ける方式で。

・そういえば自宅でZOOMっていうと、家族やペットが乱入するハプニングをよく聞くけれど。今後「らいと」でZOOM形式が続くと、ほそPとまっすーにもそんなハプニングが起こったりして。「今、後ろを誰か通った?」「なんか人影が!」「ヤバい逃げて!」みたいな。そんなホラー映画もありましたっけね。

・来年のエイプリルフールは、運営一号さんの『セブスト』本編登場でしょうか。運営一号さん=ハムスターというイメージなので、ラトル族化でお願いします。

・じゃあ「五刀【肆】」と決戦ユーリ。
てか、公式で「ユーリ(決戦Ver)」てなってるんで決戦ユーリと表記しますけど。決戦て、なんかもうこれで最後、これから先もう出番ないみたいな感じがするな。

・まずはガチャだ。
スタンプカードは、一枚と半分(ワン&ハーフ)の天井。十連チケット補充して、いざ。
なんとか天井前に決戦ユーリお迎え。一枚目コンプより手前だし、まあ傷は浅い方。かな?

・決戦ユーリ所見。
星5、光属性。武器種・銃槍、移動方法・騎馬。
もういきなり「銃槍」で目を疑うw 新規の武器種かよ! いやいいんですけど。問題は、武器種の説明を読む限りでは、銃槍と槍で違いはほぼなさそうって点w たぶん、ユーリの専用武器って扱いになりそうだな銃槍。
ユニット性能的には、完全に通常ユーリの上位機種。
「毒および猛毒にならない」「眠り特効」「騎馬特効」というアビリティは引き継いでるうえに、「通常攻撃クリティカル時に追撃」「会心ダメアップ&会心追加ダメ確率アップ」など攻撃的なアビを上積み。
特に、最近のアリーナでのトレンド「盾パ」に対する対(アンチ)盾守とでもいうべき能力は、やりすぎでは?と思えるくらいの過積載。「盾守特効」「与ダメ時に回復無効付与」「与ダメ時にリジェネ解除&被ダメ軽減解除」のアビリティに、付帯効果で「ライフリーク付与」のスキル。固有のサブスキル二種は、それぞれ「防御値アップに対する与ダメ増加」や「バリア・シールド・プロテトに対する徹底的な対策」がついてくる。アクセも「与ダメ時に200の固定ダメージ」だし。
まあいくつかの効果は確率制なんで、確実性にはやや欠けるんですけどね。それでも、ここまでガン積みされてると「盾職絶対殺すマンだ……」て感じになる。
思えば、通常ユーリが実装された時にあっさり出てきてくれたうえに、その高性能っぷりに驚愕して大絶賛してたんだよなあ俺。それ考えると、さらに強くなったこの決戦ユーリには感動しかない。
ただ。
ユニット性能には問題ないんですけど。
スキル名がなー。「ファントムバーストストリーム」がちょっとなー。わりとチュウニ感出ちゃってるなー。しかも「○○○バーストストリーム」は、滅んでたりスターだったりの先行者がけっこうデカいから、どうしても後追い感がぬぐいきれないなー。なんとかこう、もうちょっとオリジナリティほしかったなーw
イラストは、凄い。「五刀【肆】」での、ヴェインとの決戦の最中を活写。惜しむらくは、構図的にユーリが奥でヴェインが手前なんで、ともするとヴェインの方に目がいきがちという点。ユーリにピントを合わせてズームして、ヴェインをボカしちゃってもよかったのかも。いやもったいないか、あの描き込みのヴェインをボカすのは。あとアクシオム超イケメン。……牡馬だっけアクシオム?
3Dモデルは、通常ユーリをベースに星形のパーツとかキラキラの装飾(デコ)をがっつり追加した感じ。マジで「主人公機の後継機MS」感があるw ユーリMkⅡ。

・んで、イベント「五刀【肆】」感想。
ほぼ外伝というべき内容の正伝。いやユーリが主役なのはいいんだけど、お話の半分はユーリの過去編で、天下五刀は添え物でしかなかったなあと。ヤクモは重要な役で出てきたけどさ、出番的には一瞬でしかなかったし。
やっぱ「五刀」の正伝は、五刀とその使い手を主軸にしたお話でないとまずくない? 最低限、まだ登場した事のない“闇の五刀”とかその使い手がチラッとでも出てきてほしかったなあ。
そもそも、五振りの銘刀を主題にしたサイドストーリーで、タイトルに【壱】なんてナンバリングが振ってあったら、ああ一話ごとに銘刀が一振り出てきて全五話で終わるのねって思うじゃないですか。先入観。
でも、五刀と使い手だけじゃなく、その周辺の人々の物語までこういう感じで正伝に組み込まれるって事は、これ【伍】では全然終わらない可能性が出てきたぞ? それとも、次の【伍】で完全決着するの? てか、外伝だってまだあるかもしれないんだよね? うわー気になる。大長編じゃん。
そして。
シャルル「銃と槍を組み合わせた強化槍、その名も「ファントムガンランス」!」
言っちゃったよ「ガンランス」って!w
いや『モンハン』は詳しくないんだけど、「ガンランス」はモンハン用語、造語だよね? 一般的な名詞ではないはず。CAPCOM以外で使って大丈夫なの?怒られたりしない?
まあそのへんは置いとくとしても、このくだりにはちょっと違和感がある。
シャルル、オルデンヌの銃には「お湯弾湯(オユダンユ=オルデンヌ)砲」、ソニアの銃には「双弐亜(ソニア)氷銃」て名前をつけてたんだから、ユーリの新しい武器にも「勇右悧銃槍」みたいな名前をつけるべきでしょ。で、その名前を聞かされたユーリが「いや、ファントムガンランスで頼む」て自分で命名するとかw
ふう。上記以外にも過去のユーリとかエドガーとか、サウンルート隊長とかヴェインとかいろいろ語りたい事は多いけど。
ひとまず今日はこのへんで。

・と思ったけど最後にひとつ。
ユーリの武器アクセ「ファントムランス」の専用サブスキル「ファントムイレイザー」。
「お知らせ」だと「イレイザー」が通常ユーリ限定みたいな書き方だけど、実際には決戦ユーリが装備しても使えます。

【肆】かぁ~っ

外伝じゃないんだ。
そしてシルエットは騎馬+槍?銃?ガンランス
でもロゴの刀は心澄剣?
ヤクモが騎馬+槍ってのはない気がする。
て事は順当にユーリか。
ヤクモを軸にして、ユーリが“闇の五刀”の使い手に選ばれるまでのお話とか? でも、槍+銃みたいな謎の武器が“五刀”のコンセプトにそぐわない気もするな……。
だいたい既出のユニットじゃなくて、レアリンデみたいに全くの新規って可能性もなくはないし。なくはないって言うなら、それこそ黒兜の男ヴェインのプレイアブル化もなくはない。
あるいは、まさかのアミュレットとか。馬への恐怖を克服して騎馬ユニットに生まれ変わったアミュレット。
こうやって考えてると、あの武器とか騎馬とかオルテア軍の特徴に思えてきたな。となるとやはりユーリか。

でもにんじんは「運命之牛蒡」なんだよなあw


でもって「セブチャンらいと」。
Zoomを利用しての配信。なるほど。以前のセブチャンは、ちゃんとしたスタジオで機材もスタッフも揃った状態での配信っぽかったし、その形態よりはZoom使った方が簡単だよなあ。これなら、ほそPもまっすーも在宅でセブチャンする事だって可能。
ただ、視聴する側もZoomが必要なのがちょっとネック。
このスマホも現状の性能がわりとギリギリなんで、Zoom入れるのはちょっとためらう。ので今回は見送り。内容を動画で残してアップってのは、期待しちゃダメなのかな。

フリーダムバレット!

もうこっそりサイレント修正したんで懺悔するけど。
前回の内容。
け っ こ う と ん で も な い 凡 ミ ス し て ま し た!
……ああ恥ずかしい。
だから眠い目こすりながら長文書いて、ろくに推敲もせずアップしちゃうのはいかんのですよ。

そしてそういう反省がまるで活かされないまま今日も今日とて『セブンズストーリー』。(ミスを見つけても責めないでね)

・月曜。
データ更新。ユニット詳細画面でユニット単体の戦力値が表示され、プロフィール画面でも全ユニット戦力が表示される改修。最近プロフィール画面のUIをすっきりさせてたのは、この戦力表示用のスペースを作ってたからかな?
しかし、戦力といえばいつだったかパーティー編成画面でパーティーごとの戦力値表示が始まって、今回はその延長線上の改修という事なんだろうけど、今イチ戦力表示のメリットとか意義が読み取れない。
この戦力って数値が、ユニット間の編成効果やアクセなどのシナジー部分まで読み取っての数値化ならともかく、単純にユニットの能力解放度(つぎ込んだTPの総量?)みたいなものらしいし。サブスキルやSpスキルの付け替えでも変動するみたいだし。育成途中の星5ユニットより能力を完全解放した星3ユニットの方が戦力高い場合もあるんだけど、でも使えるのはやっぱり星5の方だったりするし(有用なアビリティやサブスキルが解放されてれば用は足りるから)
つまり戦力が高いから強いって事ではない。
戦力値が能力解放度の替わりに使えるなら、ユニット詳細のソートやフィルターには使えるか。逆に言うと、現状ではそれくらいしか使い道を思い付かない。
あるいは、戦力を何かのクエストやイベントに使うのかな。「ステラセヴン」のレアリティ縛りみたいに。例えばアリーナで、パーティーの戦力が一定値以下でないと参加できないレギュレーションの大会とか。
ちなみに、うちの全ユニット戦力はなんとか400万いってました。まあいちおうは最古参プレイヤーだしね。それに、それだけの戦力(リソース)があってもアリーナじゃ全然勝ってないし高難度クエストもほとんど放置してるから、宝の持ち腐れとはまさにこの事。

・同月曜。リネット専用Spスキルの実装。併せて、「スピリッツスキル登場記念ピックアップガチャ」開催。ピックアップはもちろんリネット(ソウルストーン50個のオマケ付き)
これはなかなか重要な案件。
恒常ユニットで最初期メンバーのリネットに専用Spスキルって事はつまり、今後も恒常星5に専用Spスキルが用意されるって事ですよね? しかもリネット専用Sp、アリーナでめちゃめちゃ使える性能だし。初期の星5は、性能的に優位な後発のユニットに押され、仕方ない事だけど最近ではあまり活躍できなかったわけですが。でも強力な専用Spスキルが来るとなれば話は変わる。今まで目立たなかった恒常星5がアリーナの環境を一気に変化させるなんて事態もあり得る。
そうなると、うわー、前から言ってるけどいよいよ絶望的にソウルストーンが足りない「スキルの残魂」も足りない。ソウルストーンは特別ショップや遠足でコツコツ集めればなんとかなるしガチャのオマケにもつくけど、「残魂」はマジで入手手段が少なすぎる。ガチャのスタンプカード報酬程度では全然足りない。これもうイベントよりも「ステラセヴン」を周回しないとダメだな。つかもうそろそろ「残魂」が大量ドロップするダンジョン実装してくださいマジで。

・火曜。「レジェンドガチャ」開催。ピックアップされた限定星5八体のうち一体が確定で出現、有償ジェムでのみ回せる例のアレ。
ピックアップはユーリ、こたつウェルメーフ、晴れ着ララ、晴れ着ジゼル、水着オルデンヌ、水着ソニア、スノウ、ルイスの八体。
まあこのガチャはユニットそのものより、出たユニットのソウルストーン100個というオマケの方がメインだから。

・木曜。復刻イベント「運命之五刀【壱】」開催。併せて、五刀エコの「リミテッドガチャ」とか「アクセガチャ」とか「集中鍛練キャンペーン」も開始。続く「五刀【弐】」は次の月曜から開催。
この復刻「五刀」、イベント特効ユニットが五刀エコ、五刀エステアに加えて休日アミュレットや五刀サクラも設定されていて、「五刀外伝~兵士たちの休息~」と「五刀【参】」も連続で復刻開催される事が見てとれる。
いやあ、俺もちょっと前に「コラボの合間あいまでいいから「五刀」お願いします」とは言ったけど。確かに言ったけど。
こんな濃厚な「五刀」フルコースはお願いしてませんw あれ俺、単品で注文したつもりだったんだけど。セットのメニューと間違われた?

・しかも、最近のイベント仕様からいって、「五刀」フルコースのシメは新規の「五刀」イベントでしょ?
て事はシメに「五刀【肆】」で、ヤクモの五刀バージョンが来るのか、あるいは“闇の五刀”の使い手が明らかになるのか。はたまた新しい「五刀外伝」か。いずれにせよどれも濃厚なメインディッシュ。胃にもたれるわー。
……一番可能性高いのは「外伝【弐】」かなあ。なにせ、今回のイベントにんじんが「ゴボウにんじん」で、フレーバーテキストに「まさか運命之牛蒡ではないかと囁かれるにんじん」て書いてあるしw ダジャレてw
こんなとぼけたフレーバーもってきといて、だけど新規イベはシリアスな「五刀」正伝で、使い手たちが血で血を洗う死闘を繰り広げるとかだったら吃驚するわw
なので今回は、ちょっと息抜き的にユルめの外伝と予想。「銘刀・赤イワシvs天下牛蒡」とか。
そうなると、誰が限定化するのか見当もつかないな。「五刀」に深く関わるユニットで、使い手以外で、となるとやっぱオルテア軍か……ユーリ……? ああ、ユーリはありそう。いつも使ってる槍の代わりに「天下牛蒡の土」というゴボウを模した槍を手にして、困惑しながらも真面目にゴボウで戦うユーリw
ユーリ「ダメだアクシオム、この槍はお前の食べ物じゃない!」

・しかし、春イベントで通常のサクラがイベント特効になってて、続く「五刀」イベントでも五刀サクラがイベント特効なので、今サポートユニットのTLがサクラ一色w この四月五月はサクラ強化月間て事なのかなあ。これが毎年常態化して、サクラがサポに増えてくると「今年もサクラの季節が来たか……」となるわけですね。『セブスト』のサクラ前線は北上しないぜ!

・さて。
イベント「ざこざこ盗賊団はわからせたい!」の感想。て言うかネタバレ要素について語りたい!吐き出したい!
とにかくレアリンデとリネットが知り合いだったという驚愕の事実。そして動き出すリネットの物語。
これ、最初からこうなる予定だったんですかね。リネットは最初期メンバーなんだし、三周年以上の時間をかけなくても、どこかのタイミングでこのお話やれたのでは?
いや、リネットにはレアリンデとの再会で過去のリネットと現在の違いを際立たせないといけなかったし、いつかのクリスマスイベントみたいなお話を経過してからでないとできなかったのかなあ。まあ、何はともあれ動き始めたからには、リネットの物語もサブストーリーとしてちゃんと進めてもらわないといけません、というお話。あれ? て事はまた外伝がひとつ増えたって事か?

・リネットに銃の扱いを教えたのはレアリンデの父、バルマール。銃の名手で、人呼んで「獣眼のバルマール」。
孤児だったリネットを育てたわけだし、レアリンデとも血が繋がってない可能性はあるが、「獣眼」と呼ばれるからにはやはりニャア族なんだろうな。レアリンデのイラストに二丁拳銃を持ったネコのぬいぐるみがあるけど、これバルマールをモデルにしたものかも。だとするとバルマールさん、ネコ成分多めのカッタ族寄りかな?
しかし、ニャア族とかワウ族って耳が良さそうだけど、銃声を間近で聞いて大丈夫なんだろうか。銃声に対して極度の恐怖を感じる銃声恐怖症(ガンシャイ)という症状があって、人間以外だと犬にも起きるそうで。猫も銃声は嫌いだろうなあ。これまでのところ人間以外の種族で銃・双銃ユニットはアネーロとレアリンデだけだから、もしかすると設定的に「銃は基本的に人間の武器」みたいな縛りがあるのかも(クリスマスリッカは双銃と言いつつプレゼント投げてるからノーカウント)
レアリンデは、赤ん坊の頃から銃声が常に周囲にあったから慣れちゃったんだろうな。

・そして、バルマールが行く先も告げず姿を消した際、同行していたのが銃職人ヴェルナー。
このヴェルナーが、なんと星4スナイパーのレイミーが探していた相手。レイミーが人を探してるってのは既出の情報だけど、名前が出てきたのはこれが初めてだっけ。
レイミーとヴェルナーの間に何があったのか、まあリネットがバルマールの行方を追えばそのへんもおいおい説明されるんですよね。そうですよね?(でないと困る)
しかしこうなると、今後の展開でレイミーもイベント限定星5化する可能性が出てきたな……もちろんリネットも。なかなかにヘビーだ。

・そしてキッシュ。トレジャーハンターとしての経験で活躍できたけど、レアリンデの流れ弾に被弾w

・リネットいわく、昔のレアリンデは今みたいな派手な格好じゃなかったそうで。
という事は、可能性として「バルマールがいなくなった後でレアリンデの白ギャル化が一気に進行した」か、「リネットが一人立ちして父娘二人暮らしになった事で、バルマールがレアリンデを溺愛して甘やかし過ぎた」てところかな。
バルマールにはどうしても先入観で「無口で武骨な父親」を当てはめがちだけど、「実は極度の親バカ」という路線もなくはないよなw

・そういえば「ドーナッツにんじん」。
またしてもイベントシナリオには登場しないにんじんだった。いや、レアリンデのイラストにチラッとドーナッツがあるけど、そんなフワッとした感じで関連付けるならいっそ「レアリンデの好物はドーナッツ」にして、イベント中にドーナッツをパクついてください。このくらい露骨でいいんです。きっと。

・そのレアリンデのイラスト自体は、ちゃんとイベントの内容とリンクしてるんだよなあ。朝方、レアリンデの部屋を訪れたリネットが、あまりの散らかりっぷりに絶句しているシーン。
イベント中「村を盗賊団から守っているお礼として寝泊まり飲み食いがタダ。おかげで少し太った」と自分で言っている通り、レアリンデの腰周りとかニーソの食い込み具合、むっちり具合も精密な原作再現ですw

・しかしレアリンデ、リネットと対になるキャラとして設定されてるんだけど、モデリングのクオリティがめちゃくちゃ高い。テクスチャというのか、彩色の処理が繊細でコラボユニット並み。
リネットの方は、言うても最初期星5だからなあ、レアリンデと比べるとちょっと地味に見えてしまう。これはやはり、今後のイベントで最新モデルの限定リネットを出してレアリンデと並べないと。

・レアリンデ、他の双銃ユニットと違って、銃をホルスターに入れたまま。攻撃モーションで素早くクイックドロー。さらに、移動時のモーションも他のユニットの走るフォームとは変えてある。腕を前後に振るのではなく、肘から先を横に振る感じ。芸が細かい。
ガードも、銃を持ってない空の手を顔の前に挙げてガードするんだけど、口元がネコっぽく笑ってる感じなのでガードした時「おっとぉ~危ないあぶない♪」みたいに煽ってるようにも見えるw
SPチャージ時のボイスも煽り力が高い。「がんばれ、ガンバれ~」はイロイロと危険ですw

・とまあこんな感じで、全体的に軽いノリで進行する「ざこざこ」ですが、締めるところはちゃんと絞めてくる。リネットとレアリンデの関係とか。リネットの過去とか。
あと、さりげなくオルテア帝国との国境近くで児童の人身売買が明示されてるのも気になる。「五刀」のエステアの件もあるし、もしかしたらリネットも……?みたいな不穏さも感じるし。

・そして改めて感じたのはラビィのツッコミ力の高さw
「今でもじゅうぶん若いだろ」とか「昨日は、仲間じゃないとか言ってた気がするんだが」とか、テンション低めでスッとツッコむラビィの切れ味が会話パートのいいアクセントになってる。
『シャドバ』コラボの時、セプティムだけじゃなくてラビィも登場してほしかったってのは、こういう事なんですよ。

・そんでもってレアリンデのエピソードクエスト。
内容は伏せるけど、得られた情報は「リネットはどこでも寝られる」「ルーツ王国には新聞がある(日刊フリューレニュース)」の二つ。特に、新聞の存在が確認できたのは個人的に重要。てか、このへんは後付けでどんどん増えてきそうな気もする。そのうちラジオとか電信技術も出てきそうだなー。

・さて今日はこんなところで。推敲はしません、眠いから(それがダメだというのに)

無碍なる双銃!

今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・木曜。
金曜で『プリコネ』コラボが終了するから、それに代わって開催される新規春イベントの予告。
直前じゃなくてもうちょっと前から予告してって言いたいけど予告してくれただけマシなので不問に処す。でもってこの予告、イベント限定ユニットがシルエットで紹介される久々の形式。このシルエットから得られる情報は、
・ケモ耳
・長髪でポニテ
・片手を上に伸ばし、もう一方の手は口元で「寝起きに伸びをしながら欠伸のポーズ」
さらに、イベントタイトルに「盗賊団」とあったので、ニャア族+長髪+元盗賊団のお頭だったダリアと予想。シルエットで目立つアホ毛は寝癖って事で。てかニャア族って短髪ばっかりで、ダリアの他はアンジェリカだけ。なので、ツインテのアンジェリカがポニテにイメチェンという大穴狙い。
あと、ニャア族+盗賊団といえば実はダリアより先にポロンが出てくるんだけど、メインストーリー組のポロンが星5化するなら八月の周年記念イベントだと思うので今回はスルー。他には、ケモ耳としてワウ族とか獣人亜種の可能性もあったけど、なぜか選択肢には出てこなかった。
しかしダリアにしろアンジェリカにしろ、寝起きで欠伸のポーズってのがしっくりこない感じはしてたんですよ。ダリアは格闘家だしアンジェリカは歌姫だし、どっちもキャラ的に気だるい寝起きのイメージと合わないなと。まあダリアの編成効果は「ぽっかぽかお昼寝日和」だから、無くはないんだけど。

・結果、この予想は見事にハズレ。

・金曜。新規春イベント「ざこざこ盗賊団はわからせたい!」開催。イベント限定ユニットは、完全新規のニャア族、レアリンデ。そう来たかァ~。
イベント「ざこざこ」に併せて、新規アクセガチャも開催。双銃レアリンデの武器「パステルツインガン」。

・てか、また双銃アクセか。
言っちゃなんですけど、双銃ユニットってそんなに多くないのに双銃アクセはやたら出てない? いや前々からそう感じてて、今回また双銃アクセだったんで改めて確認してみたら、
・ハイエイミングガン(これは武器イベントの報酬)
・幻惑双銃(VDファティア)
・ダブルプレゼント(クリスマスリッカ)
・ユーユ&レイレイ(ハロウィンアマドゥス)
・双弐亜氷銃(水着ソニア)
パステルツインガン(レアリンデ)←今ここ
こんなに出てる。というか、双銃ユニットそのものがだいぶ偏った存在なんだな。全員星5で、リネット以外はイベント限定ユニットで。これ、意図的にやってる偏りだとは思うけど、開発の中に誰か双銃ユニット推しがいるとかそういうのとはまた違う感じだな。例えば低レアユニットで双銃出せない(出しにくい)設定が実はあるとか、そういう感じ。

・さて。
何はともあれまずはガチャ。
レアリンデのスタンプカードは、二枚目の半分で天井。二枚目コンプではないから多少は楽、と思ったけどアクセガチャもあるんだし、最終的には二枚目コンプよりキツい結果になるかもしれないんだな……。
ええい、今さら何を臆することがある。
結果。
アクセガチャも含めて、致命傷は避けた。でも深傷。

・レアリンデ所見。
星5。光属性。武器種・双銃。移動方法・徒歩。
ユニット性能として目立つのは、与ダメ時あるいは被ダメ時に敵のバフ解除をおこなう点。……敵だよね? 解除の対象が明記されてないんでちょっとだけ不安なんだけど。自分のバフを解除したりはしないよね?w
アビリティを解放すると、被ダメ時にカウンターとリフレクターを解除。与ダメ時にバリアとシールドを解除。
アクセ「フリーダムハット」も、与ダメ時に効果の一番高い被ダメ軽減および与ダメ増加を解除。
与ダメって事は通常攻撃でもスキル攻撃でも発動するはずなので、「フリーダムハット」が複数あると理論上は敵のバフを次々にひっ剥がす事ができる。超強い。とは思うんだけど。
バフ解除能力の全部が、確率発動なのが引っ掛かる。最大でも50%。ちょっと信頼性低いな。これでは戦術に組み込めない。できれば80%、せめて60%欲しかった。
あと、試してないからなんとも言えないんだけど。
「与ダメ時にバリアとシールド解除」って成立する? バリシがある状態なら攻撃は通らない(ダメージを与えられない)し、攻撃が通るならすでにバリシは解除されてるはずで。
そもそも双銃は通常攻撃が二回で、追撃発生アビを解放してれば三~四回までいくので、バリシ対策としてはこれで充分。てか「猪突猛進」でいいんじゃん。バリシを解除しつつ与ダメ。
銃ユニットの共通サブスキル「ハンティングバレット」(バリシを無視してダメージ。解除はできない)みたいなサブスキルがレアリンドにもあればいいんだけど。アクセ由来のサブスキルでも、バリシ無視の攻撃スキルはまだなかったよね?
とか言ってたら「ハーゴイーター」があったっけ!通常攻撃時、バリシを無視してダメージ! 「ハーゴイーター」のバリシ無視の効果は回数制限があるけど、一回通れば解除できちゃうなら問題ないな。
それとも、ここで考えたこと全部関係なくて、実際にはダメージ通ってなくてもバリシ解除しちゃうのかな。その可能性も無くはないw
レアリンデのスキル「フリーダムバレット」は、付帯効果として味方の束縛と凍結を解除(低率)。束縛と凍結は使用頻度が高いから有用性は意外と低くないかも。

・レアリンデ、初見の予想では魅了に特化した能力持ってそうだったんだけど、そういうのは一切持ってなかったね。
そしてイベントストーリー読んでわかったけど、レアリンデ、確かに見た目は可愛いんだけどキャラ的にイラッとする部分が非常に大きいんで、魅了はされないって事なんでしょうねw

・イベント「ざこざこ盗賊団はわからせたい!」雑感。
もういろいろ盛り沢山すぎてお腹いっぱい。
まず、露出度の高い白ギャルみたいなレアリンデのデザインとか、ダメなワード“わからせたい”を盛り込んだイベントタイトルとか、とにかく性的なほのめかしが強すぎる。初見で「あれ?これってDLsite版?」とか思ったもん。
今年の正月イベもちょっとそういう18禁に寄せた傾向あったけど、いや遡ればVDデアドラあたりもそうだったのかもしれないけど、今回はもう開き直って一気に18禁方面へ舵を切った感がある。メスガキに“わからせ隊”とか、もう言い逃れできねえ(そんな事は言ってない)
何せこっちは、「盗賊団」と言われて思い浮かべたのはポロンやダリアが従えていた「ネコ獣人の盗賊団」だったから、まさか人間の盗賊団が登場するとは予想外。生々しさが違う。
しかも、そういうキャッチー(?)な部分もさることながら、あのキャラとかあのキャラも登場していろいろなサイドストーリーが収束して。まだ開催したばかりなんでネタバレには配慮しますけど。おいおいおい、ちょっと期待が高まっちゃいますよ? この方向で進展するんですね? 本当にお話が進むんですよね? これ以上進まないとかないですよね?

・まあイベントに関してはこんなところで。

・土曜にまたバージョンアップ。
内容はアリーナに関する不具合修正だったんだけど、どうもそれだけじゃないっぽい。「パーティー編成」の画面で、各パーティーに編成されてるユニットのステータス表示。ここからアクセサリの表示が消えて「強化」「装備」のボタンが出来てる。
以前のパーティー編成でも、ユニットのアイコンを長押しすることでユニット詳細の画面が開けたのでここから強化の画面に飛べたんだけど、今回の修正によってボタン一発で強化画面に飛べる。便利。
他にも周知されてない修正で、プロフィール。プロフィールでのサポートユニットの変更や背景画像の変更、プレイヤー名や称号などのUIが一新されて使いやすくなってる。しかもおしゃれ。これ、いつ実装されたんだろう。『プリコネ』コラボでサポート設定した時はまだ以前のバージョンだったと思うから、ごく最近実装されたのは間違いない。こういうサイレント修正、他にもあるんだと思う。ダメだよ、こういうのはちゃんとアナウンスしないと。誰にも気づかれないまま埋もれてしまいますよ?

・あと。
クエつくコインがまた所持上限に達しました。クエつくのオブジェクト追加、よろしくお願いします。それか、クエつくコインのソル両替機能の実装。

天桜翔嵐!

靴が壊れました。足首までくるマウンテンブーツ的な奴。
先日ちょっと買い物に出掛け、そろそろ帰ろうかと歩いていたら、右足を上げるたび足の裏にコツンコツンと何か当たってくる感触がある。
「何だ? ガムとかテープとか長いもの踏んで引きずってるのか?」とか考えながら足を持ち上げて見てみたら。
なんと靴底が踵の方から剥がれはじめてて、かろうじて爪先の部分だけでくっついてるスリッパ状態。
いや実際何年も履いてる靴だから、あちこちボロくなってたし壊れるのはわかるが、こういう壊れ方は予想外。てか靴底が丸っと剥がれるとかあるの? 初めて見たわ。とか言ってたら、なんか最近バスケの試合中にバッシュの底が剥がれたりしてたらしい。じゃあ、わりとよくある事なのかな。
しかしこれ、このままでは歩けない。いや、スリッパと思えばスリッパなので歩いて歩けない事はないけど、歩くと剥がれが進行して靴底が完全に脱落する可能性がある。何より、歩くたびに謎の音がする。ぽっぺん先生かよ。
幸い、ブーツなので使っている靴紐は長い。くるぶしより上の部分の靴紐を全部ほどいて余剰部分をつくり、その余った靴紐を靴底の下へ回して足の甲で結ぶ。これで靴底の固定完了。家に帰るまでならこれで保つだろう。ちょっとだけグラデュエーターサンダル感。
そんなわけで、近いうちに時間作って靴買わないと。今度は軽くて歩きやすいスニーカー系にしよう。

それはそれとして。
今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・日曜。前回ちょこっと書いたけど、復刻イベント「春を歩めり晴桜」開催。続いて「逢魔が時は宵の口」は木曜から開催。「不死の理」は来週月曜から。
併せてアクセガチャ開催。サクラの武器「天桜剣」、シヅキの「式神札の槌」、アンフィニの「理の時計」。一応三つとも持ってはいるから、必死になって回す必要はないか。

・金曜にバージョンアップ。敵からの攻撃対象にならない「ステルス」に対して、「心眼」状態なら攻撃対象にとれるように対応。
……え、それだけ? 他にないの、不具合対応とか。
やっぱ細かくバージョンアップしすぎでしょ『セブスト』。今回の分も、次のイベント準備用のバージョンと抱き合わせで全然問題なかったと思うし。

・てな感じで今週はまったり。『プリコネ』コラボは終盤戦だし、「晴桜」と「逢魔が時」は今年の新規春イベントに向けての助走だし。
新規春イベはどんな感じになるんですかねえ。とりあえずイベントにんじんが「ドーナッツにんじん」てのは分かってるけど、ドーナッツでは範囲が広すぎて誰が限定ユニット化するのか見当もつかない。いや、既出のユニットが限定化するんじゃなくて、完全新規ユニットの可能性もある。……そろそろパンドラ来るかな?

・そういえば。
先日『プリコネ』コラボ関係でアプリ版とかアニメ版の情報を検索した時に初めて知ったんですけど。
ギルド「美食殿」て四人目がいるのね。だから今回のコラボ後半戦あたり、サプライズで四人目がユニットとして登場するかも?て予想してたんだけど、ハズレ。
まあ四人目はアニメに登場してなかったから、可能性はかなり低いと思ってはいました。

・コラボと言えば、ちょっと期待してたのが『ウマ娘』。
アニメの二期もあったしアプリも無事リリースしたし、これはワンチャンコラボあってもいいんじゃない?て思ってたんだけど。
でも、アプリの開発が絶賛難航中だった頃、「ウマ娘は実在した競走馬の名前をそのまま使ってるから、そこの権利的な問題がややこしくて開発が進まないのでは?」みたいな噂があった事を思いだし。
もし仮にこの権利云々がいくらかでも正しいとしたら。
ウマ娘』のキャラが他作品に登場する場合にも、何らかの制約が課せられる可能性がある、という点に思い至りました。キャラのイメージを守りたいから○○とのコラボはちょっと……て場合もありそう。特に『セブスト』は簡単にパンチラさせるからなあ。
あと、『ウマ娘』の世界観的に「“馬”という動物が存在しない世界」なので、コラボ先に馬がいるとそのへんのすり合わせがなかなか厄介なのかも?という考察も。ウマ娘たちが馬と出会うとイド嵐が起きるのかも。

・というワケで、『ウマ娘』が他の作品に出向く形式のコラボは難しいかもなあ、という結論なのです。でもそれは寂しいから、どこでもいいから『ウマ娘』コラボを実現させて、この疑念を払拭してほしい。

・しかし。
「来ないんならこっちから行くぜーっ!」という精神のもと、『セブスト』から『ウマ娘』に出向くコラボを妄想。
まず、『セブスト』で馬といえばクリニエーラさんと彼女の愛馬セドリック。
セドリック、活躍するシーンが少ないので競走馬としての実力は未知数だけど、まあクリニエーラさんの愛馬だし遅いって事はなさそう。クリニエーラさんは、ウマ娘でもトレーナーでもイケるなw
そして、ユーリの愛馬アクシオム。
アクシオム、アルニアス&ヴァレッシュとの対戦では先行してたっけ。戦場も経験してるし、重馬場のダートとか得意そう。
で、アルニアスの愛馬ヴァレッシュ。
ヴァレッシュは、アルニアスと離れてた期間に調子を崩してたので、メンタル面がやや不安。アクシオムとの一騎討ちではスロースターターとか差し馬っぽい面を見せた。
あと名前がわかってる馬というと、ルーツ騎士団ロンのルパートぐらいか。
足りないな。
というワケで、他の「移動方法・騎馬」も召集しよう。
ヴァンツェル。自走砲ウマ娘。謎の関西弁。ゴルシ枠? 走るのが早いかどうかは全くわからんが、ここ一番での爆発力には定評がある(物理的に爆発)
ケロタン。カエル系ウマ娘。走るというより跳ぶ。障害レースとか雨天レースに強い。
ハロウィンメリノのメェメは……これはどう見てもヒツジかなあw

・今日はこんなところで。どっとはらい

筋金入りのイタズラっ子!

鬼滅の刃 無限列車編』観てきました。
や、アニメ第二期の製作も決まって『無限列車』の続きかららしいし、じゃあ近いうちに観ておかないとなと思ってたら、なんかもう上映終了という情報が目に入ったんで、慌てて駆け込みで。
このへんはですね、『メイドインアビス』の『深き魂の黎明』、これ観ようかどうかウダウダ迷ってるうちに上映終了しちゃったのがちょっと、いやだいぶ後悔してるんですよ。こっちは『黎明』上映中に二期がどうなるか情報出てなかったんで、それでずるずる先伸ばしにしちゃった結果がこの有り様。なので、『無限列車』は覚悟決めてダッシュで駆け込んで。
しかし『無限列車』の大ヒットって、いろんな要素が絡んでいる中でも「コロナ禍」っていうのは無視できない割合を占めていると思うんです。
とすると。
仮に新型コロナの流行が一年ほど早く起こっていたら。
『深き魂の黎明』が『無限列車』のポジションで大ヒットしていた可能性もあるのでは?などと考えてしまいました。
黎明卿ボンドルドが「300億の男」と呼ばれる世界線……。
それはちょっと見てみたいような、あまり見たくないようなw
「おやおや」
おやおやじゃねえよw

え?
『無限列車』の感想ですか?
『鬼滅』は、原作は読んでないんですがアニメ第一期は見てたんで『無限列車』の導入部は知ってたし、ネットでの断片的な情報(てかほぼネタバレ)で「夢」って要素が絡んでくるのも知ってたんで、『無限列車』の“無限”てのも、鬼を倒しても倒しても終わらないとか、どれだけ走っても次の駅に着かないとか、そういう感じなんだろうなと予想、いや予想っていうか高をくくっていたんですよ。
そしたらね。
映画の冒頭、始まってすぐ、どーんとアップになった蒸気機関車のナンバープレート(ヘッドマーク?)に

「無 限」

て書いてあって「えっ嘘、列車の名前なん?」て、もう外角低めのクサいとこに予想外の豪速球を真っ直ぐズドンと決められた感じで、あいにく私そこがどストライクなんでもう思いっきりツボにハマって。
劇場中で誰ーれも笑ってない、みんな「さあ今から始まるぞ」ってワクワクしてるなかで俺だけ笑いをこらえて必死にこらえてて。そのあとも、いろいろあって盛り上がるたびに「この列車の名前が“無限”、名前が無限……」て思い出し笑いをこらえてて。そんな感じです。現場からは以上です。

さて新宿バ○ト9こしょこしょ噂話。
昨今は劇場に出入りするにもソーシャルディスタンスが叫ばれて。それでなくてもバ○ト9はビルの最上階にあるので、上映が終わるとエレベーターの前には人がぎっしり大渋滞。
でも、階段を使って降りるとめちゃくちゃ早くビルを出られるよ!(ただし膝はガックガクになる)

それはそれとして。
今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・月曜。「セブンズフェス」ガチャ開催。
ピックアップはセプティム、アマドゥス、ヤクモ、ハルフォルク、アヤコ、シャルル。まあセブフェスとしては平常運転て感じかな。

・木曜。四月一日
月の切り替わりで、アイテム交換所の交換可能数がリセットされてたり、期間限定コラボ記念課金パックの購入上限が増えてたり。
あと「アクセスペシャルガチャ」開催。
期間限定星5ユニットの武器モチーフアクセ、その数26個のうちから一個が確定で出現、有償900ジェムで一日一回回せて、土曜まで。
つまり三日かけて、有償2700ジェムで武器アクセが三つ手に入る、と。
「ジェムに余裕があって武器アクセなら何でもいいから欲しい」という状況なら回すべきだけど、そうでなければちょっと手を出しにくいんだよなあ。一回有償900は大きいし、欲しいアクセがあっても狙いづらい確率だし。

・そしてエイプリルフール企画。今年は「入れ替わり」がテーマ。
ていうか、もう回数を重ねてきたエイプリルフール企画、この時期のファルメアさんの追い込まれ具合がそろそろヤバいw
だってファルメアさんは歴戦の猛者、人呼んで「緋閃の勇者」ですよ? 一流の冒険家なら戦闘や探索で徹夜の一日や二日は日常茶飯事だろうに、「エイプリルフールの悪夢を見たくない、眠りたくない」というプレッシャーに押し潰されて、たった一日の徹夜でもぉボッロボロになってるしw ファルメアさん、来年の四月一日は無理にでも長めの休暇をとってルーツ王国を離れるべき。まあ、たぶん休暇先でも悪夢に襲われるんでしょうけどねw
しかし、うーん、エイプリルフール企画の主人公、ファルメアさん以外でもいいんじゃないかと思うんだけど。ダメなのかな。
それはさておき、アルフと仲間たちの見た目(身体)と中身(人格)が入れ替わってしまった悪夢の世界。
入れ替わったユニットでのバトルは、この企画専用のユニットをわざわざ作成したって事なのか。まあ、それほど手間がかかってたようでもなかったけど、でもそれならもう一手間かけてボイスも変更して欲しかったなあ。
シナリオ中、クアトロの身体にセプティムさんの人格の組み合わせで登場。じゃあセプティムさんの身体にクアトロが?と思ったら、クアトロ(人格)はアヤコ(身体)と入れ替わってた様子。て事は、セプティムさんの身体にアヤコの人格って事か。……(アヤコのエピソードクエストを思い出して)つまり現状だと、ロミリア(アルフ)にあられもない格好で迫るセプティムさん(アヤコ)という図……うん、それはアレだ、コンプライアンス的にアレだけどちょっと見てみたいw
あっしまった!バトル中に幻晶獣召喚してみればよかった!もしかしたら、クアトロ(セプティム)が登場してケロタン(ヴィローム)召喚してたかもしれないのか!チックショウ!すげえ悔しいから今年のエイプリルフール企画、すぐ復刻して?
チラッと登場しただけのアルニアスとイライアスもヤバい。中身はそれぞれシャルルとヴァンツェルだから。イライアスに肩車してもらって「行けっ!」って言ってるアルニアスの図も充分面白いけど、シャルルは夜な夜なヴァンツェルの修理とか改修とかしてるんでしょ? ほらヤバいw

・今回、入れ替わりを認識していたのはファルメアさんだけで当人同士はいつも通りだったけど、これ、入れ替わりを当人同士が自覚するパターンでもなかなか面白いことになりそうだよな。
例えば、似てる者同士で入れ替わり。
エステアとフェクタは、入れ替わってもあんまり騒がなそう。二人揃ってテンション低めというか、自分の感情よりまず周囲の反応を確認して対応するタイプっぽいし。
逆にアルルとエルルは、「えっ、そんなに?」って周りが引くくらいの大騒ぎしそうw 端から見たら外見的には見分けがつかないくらい似てるのに、当人同士(アルエル)にはわずかな違いがはっきりとわかるので。
次に、友人知人関係とか。
魔法学院の面子だと、ルーディとエルウィン以外は大騒ぎかなあ。男女比的にキースは女子と入れ替わらざるを得ないけど、この反応は気になるw
魔導学校。……ジゼルの身体なのに全く関係なく平常運転でメロディ&ヴァイオレットに夢中なハルフォルク(絵的に一番美しい)、カルドの身体で“はわわ”するジゼル(可愛い)、ハルフォルクの身体で熱血肉弾戦を仕掛けるカルド(格好よすぎる)。この組み合わせがベストかな。ジゼルの身体に入ったカルドも面白そう。
聖騎士団。基本的に大騒ぎしそうなのはイェルタくらいか。クリスティアは誰の身体になってても「困りましたねえ」の一言で済ませそうだし、アルニアスとイライアスは平常運転か思考停止するかのどちらかで結果、大人しくしてそう。コレットは……とにかくショックで一回気絶しそうw
あとは、関係性の深い者同士で入れ替わり。
レイジィとフーチェ、サクラとエコ、ユーリとアミュレットとか。ラムダとルネとナーディアが三つ巴で入れ替わるとなかなか面白い事になりそうだ。ディサラとイルミナだと、当人同士より周囲への被害が大きそう(見た目はディサラさんなのに行動はイルミナw)

・さて。コラボイベント「リトル・リリカル・チェイサーズ」雑感。
ミミの種族問題。改めてシナリオ読んでみたら、ミミが初対面の際ラビィに「ウサギの獣人か?」と言われて否定していない……。て事は、ミミには獣人の自覚があるのか。え、キャラデザ的にはどのへんに獣人要素があるの?
ピーマン嫌いのキョウカ、セブスト世界にやってきて「この世界にもピーマンあるの?」てビビってたけど。……たぶん、そうやって誰かが新しい概念を持ち込んだり強くイメージする事でセブスト世界に新しい種類のにんじんが創出されてる気がするから、たぶん間もなくピーマンにんじんが爆誕するw
イタズラとして落とし穴を掘りまくるミソギ。これなら、ミソギ固有のサブスキルとして「落とし穴」を掘る奴が欲しかったなあ。この「落とし穴」、例えば状態異常の束縛とかマヒとはまた違ったオブジェクト(?)で、敵も味方も落ちるし、落ちると1ターンの間マップからいなくなる(次の自分のターン開始時に戻ってくる)とか。当然マップからいなくなってる間は攻撃やスキルの対象にならないし、対象をとらず「敵全体」とか「味方全体」に及ぶ効果の影響も受けない。とか。
そんでもって、セブスト側もプリコネ側も幼年組大活躍のシナリオ。この内容で、なんでリッカやニーナ、メリノにイベント特効が与えられてないのか不思議。
流れ的にコンビになるキョウカとメリノ。
メリノが常にうたた寝してる状態なのでキョウカが手を引いてリードしてたのが、ある時点で立場が逆転するのが面白い。今回はメリノの人形が目立たなかったけど、人形がその正体をチラ見せでもしてたらキョウカたちビビっただろうなあw
で、ミミとリッカ。
ミミ「(リトリリの中で)わたしがいちばんおねえちゃんだから」
リッカ(いちばん年下だと思ってた!)
いや見た目と年齢のギャップでいうと、リッカさんもなかなかの可能性があるくせにw 出会った当初は「リッカ」て呼び捨てにしてたアルフが途中から「リッカさん」て変化したのは、自分よりリッカの方が年上だって気づいたからだと思ってますからね?
最後はミソギとニーナ。
落とし穴を掘るミソギにニーナがつい同調しちゃったのは、やはりラトル族に穴居性の習慣があるからではないですかね。ハボットさん洞窟好きだし、トッフォーも財宝ダンジョン入り浸ってるし(あれは穴が好きだからじゃなくて仕事です)。やはりラトル族はハダカデバネズミから進化したのでは。

・で。コラボイベントのレイドバトルで気づいたんですけど、最近イベント少なくない? アーカイブでいうところの「キャラ関連」系のイベント。
いや、コラボレイドの最高難度「A5ワイバーン」て「大型」「飛行」「皮革」「ドラゴン」と特効(弱点)揃いなんですけど、「ドラゴン」特効のアクセってセレンのイベントがないと手に入らないんだよなあと思ったら、ここしばらく星4ユニット配布系のイベントやってない気がしてきたもので。
これ、ドラゴン特効アクセだけじゃなくて、あると便利なシールドアクセや幽体特効アクセの入手機会も失われてるって事なので、星4配布イベはご新規さんのためにもコンスタントに開催するべきだと思うんですよ。……コラボやってる場合じゃないのでは? せめて、コラボ→配布イベ→コラボ→配布イベ、くらいのペースでお願いします。

・とか言ってたら、春イベント「春を歩めり晴桜」の復刻開催がいきなり始まってるし。だから、一日前でもいいから事前に告知してって言ってるのに!

・あと、ヴィクトリーコインが貯まったんでグロウスもお迎えしてました。とりあえずレベル上げだけして、エピソードクエストを確認。
なんか、グロウスが主人公の別の物語が始まってるんですけど?w リンのエピソードと合わせたら、完全にRPGアニメの第一話ですよw
こういう、先が気になる外伝的な奴、もう増やさなくていいんですってば! いや増やしてもいいけど、それぞれちゃんと話を進めてくださいよ!

・あと、『ちいかわ』の例のアレ。
アレ、ここ一、二年のトロピカル島を経験したセブスト脳で見ると「アレ絶対近づいたらアカン奴や」って初見で分かるというw
いやしかし、そうかー、カブさんクワさんて擬態型のヤバい奴だったんだなあw
となると、今年の夏のトロピカル島はワンチャン『ちいかわ』コラボあり得るか!? 「ちいかわ(武器種・槍(サスマタ))、種族・カッタ族」とか。

しっかり者の優等生!

今日も今日とて『セブンズストーリー』。

・月曜。バージョンアップ。前回のソート&フィルターに関する不具合への対応。
いや確かにこの不具合はわりと不便で重症ではあったけど、ここから三日後にもイベント準備のバージョンアップがあったんだから、それとまとめて一回のバージョンアップで済ませてもよかったのでは。イベント準備の方は前々から予定されてたものだろうし。いや別にバージョンアップは何度してもいいんですけどね。このままだとギネス記録狙えるんでは?「最も多くバージョンアップしたゲームアプリ」とか。

・同月曜。『プリコネRe:Dive』コラボイベント第二弾の予告。
そう来たか。
いや、四月は何かコラボイベントありそうだとは思ってたよ。思ってたけどさ。まさか三月のうちから始まるとは思わないじゃん。ついこないだ『シャドバ』コラボやったばっかですよ。もうちょいクールダウンの期間があってもいいじゃないですか。しかも、月曜に告知して金曜に始まるし。生き急ぎ過ぎている。コラボしないと息ができないのですかセブスト君。コラボしてもいいけど、せめてコラボの合間に【五刀】進めてください。それなら納得します。

・火曜。なんとAndroid端末全体の不具合発生。アプリが使えなくなる奴。
俺もAndroid端末だけど、タイミング的に『セブスト』やってない時間帯だったんで『セブスト』には影響なし。しかし『エレクトリアコード』が立ち上がんなくて困った。まあChromeを一時的に無効にして何とかしたけど。
『エレクトリアコード』については、語る機会はまた別に。語らないかもしれない。

・水曜。「レジェンド」ガチャ開催。ピックアップ八体のうちから一体確定で出現。有償4000。
ピックアップはキャロルさん、水着クラリスチェルシーナ、オランジェ、コットン、休日アミュレット、リアプリム、星5ファルメアさん。なんというか、脈絡が感じられない面子だな。……イケメンが一人もいないガチャって、もしかしたら初めてでは?

・さて!そんなこんなで金曜。『プリコネ』コラボイベント第二弾。
第一弾の「まだ見ぬおいしいご飯のために!」復刻開催&新規イベント「リトル・リリカル・チェイサーズ」開催。
新規コラボユニットは、ギルド「リトルリリカル」からキョウカ、ミソギ、ミミの三名。

・でもって、コラボユニット専用のサブスキルが使える限定アクセ付き課金パックが全員分、六種。
この課金アクセに関して、新しい状態異常が二つも導入されていた。
まず、キャルの専用サブ「アビスバースト」が付与してくる「恐怖」。
この「恐怖」は付与されるとSPチャージができなくなり、スキルのダメージも半減する。SPチャージについては、最近では真価覚醒した杖ユニットが移動待機するだけでばんばんチャージするようになったから、まあそれほど問題にはならない。問題はスキルダメ半減の方。今や環境的にサブスキル使いまくりだからなあ。「恐怖」付与のユニットとかアクセが増えてくると面白く、いや、めんどくさくなりそうだ。
続いて、キョウカの武器アクセ「コスモブルーロッド」の汎用能力「アクアウェーブ」。この「アクアウェーブ」は、スロウを付与する際に低率で「ハイスロウ」になる能力の名前。「ハイスロウ」は付与されると移動力がマイナス2され、攻撃された際に発動する「見切り」系の能力も発動しなくなる。この「ハイスロウ」、わりとヤベえのでは。アリーナではヤクモとか回避しまくるからな、そんな時にはこの「ハイスロウ」ってわけか。

・ちなみに、コラボユニット専用のSpスキルもあるけど、課金パックとかジェム購入アイテムではなく、イベントの報酬として登場。よかった、こっちも課金しろって言われたらなかなかキツかった。まあ、Spスキルは入手して装備しただけじゃあただのサブスキルだからな、レベル上限まで強化して初めてその真価を発揮するわけで。ああもう「残魂」が絶望的に足りない……。

・さてじゃあ……「ガチャ」の時間だ(プレデターっぽく)
今回のイベントガチャは、前回のギルド「美食殿」ガチャと今回のギルド「リトルリリカル」ガチャの二つ。うちが相手にするのは「リトルリリカル」だけでいいとはいえ、コラボガチャのスタンプカードは二枚目行かないと天井が見えてこないからなあ。最悪二枚と半分まで行く。
十連チケットとジェム、あるにはあるけど最悪のケースを考えると足りない。ああもう、アクセパック買って“前借り”しとくか。
結果。
無償単発が黄金玉からの虹玉昇格でいきなりキョウカが出てきた時には思わずガッツポーズも出たが、終わってみれば二枚目天井……。まあ、最初にキョウカが来てくれたおかげで最悪のケースは免れたんだけど。免れたんだけど。最悪じゃないから良いってもんでもない。
しかし、なぜかキョウカばかり来たな。ミミやミソギの二倍くらい出た。Twitterを見ても、三人のうちで特定の一人がやけに多く出現したって報告が多いから、これはもうそういうガチャだったんだな。

・キョウカ所見。
星5、水属性、武器種・杖、移動方法・歩行。
エルフで真面目で優等生。でも、男と見れば全員「へんたいふしんしゃさん」扱いなのは勘弁してくれ。
ユニット性能的には、何かに特化してる感じもしないし、平均的に強いというところだろうか。真価覚醒まで育成してみないとわからんな。
でもコラボユニットらしく、モデリングは可愛い。スキルを撃つとその反動でちょっと身体が浮いてるとか、芸も細かいし。
キョウカのアクセは「HPが一定値以上の時、スキルに追加ダメージ一回(低率)」という能力だから、これが複数入手できたのは嬉しいな。誰にでもスキル追撃の可能性とか、レイドなどで活躍の場が得られる。

・ミソギ所見。
星5、火属性、武器種・格闘、移動方法・徒歩。
事前の情報で属性と武器種は分かってたけど、まさかスキルで爆弾投げるとは思わなかった。てか、課金アクセのサブスキルも爆弾をオブジェクトとして生成するし、Spスキルも「煙玉」だし、これむしろ武器種・ボムの方がよかったのでは。
ミソギ、アクセの能力や固有のアビリティなどのシナジーが一つにまとまってる感じがして、たぶん強キャラ。けど、ユニットの性能とか使える使えないって話はおいといて、通常攻撃は格闘でいざという時は爆弾投げるとか、戦闘スタイルとしてかなり好みだ。
スキルのモーションもかなり凝っている。取り出した大きめの爆弾を持ち上げる反動で後ろによろけつつ、えいやっ!と爆弾投げたら一気に後ろへすってんころりんとか可愛すぎる。これモデリングのモーション班に誰かミソギ推しがおるな?
一方で、ミソギの衣装には少し疑問もある。ケープというかマントというか、肩に羽織ってるものはある。スカートというには布地が足りないけど、腰にもつけてるものはある。でもその中間は? ボディスーツだかレオタードだかしか着てないってそれ、トップスかボトムスかアイテムが一つふたつ足りてなくない? これじゃキョウカが「へんたいふしんしゃさん」を警戒するのも無理ないわ。

・ミミ所見。
星5、無属性、武器種・剣、移動方法・徒歩。
ユニット性能的に、HPが減ってからが強くなるみたいなところがあって、その通りに運用してたらハラハラしそう。あんまりダメージにさらしたくないキャラだし。
そもそもキャラ的に幼年過ぎて、バトルが似合わなすぎる。頭の天辺から爪先までファンシーの塊。
しかしミミで一番気になるのは、ユニット情報の「種族:ラビット族」って記述。
ラビット族といえば、ラビィと同じ種族ですよ! え、ミミってウサギの獣人なの?いや獣人感全然ないし。あの帽子のウサ耳はもしかして自前のものなのか?や、それはないな。
そもそも、前回のコラボの時もキャルの情報に「ニャア族」とあって、これもなかなかに悩まされた。キャルは確かに獣人だけど、でもニャア族って定義しちゃっていいの?
どうにも気になったので思わず検索してみたけど、『プリコネ』のアプリ側でもアニメでも、ニャア族とかラビット族みたいな詳しいところまでは設定してないみたいね。て事は、種族の情報は『セブスト』側からの提案て事か。まさか勝手にやってる?

・あっ、クソ眠くなってきた。

・だいたい、こんな長文書いてないで本当はレイドバトルに張り付いて救援の回数稼ぎたいんだけど。今回もレイドは特効が刺さりまくりでやわらかボスですよ。瞬殺すぎて救援に入れやしねえ。

・なので、コラボイベントに関してはまた後日。

・最後に一つだけ。
『セブスト』、パーティーメニューのユニット詳細、「名前」でソートするとリトリリの三人だけ並びがおかしい。
あと、そろそろコラボ作品が多くなってきたので、ユニット詳細のフィルター条件も「異世界」でひとくくりにするんじゃなくて、各作品ごとに独立して欲しい。「〈七つの大罪〉」も騎士団としての〈七罪〉なので、実はエリザベスがハブられているのも何とかしてほしいし。うん、全然一つだけじゃねえな。

・よし寝よう。